プログラム

特別講演

特別講演111月17日(木)11:00~12:00 【第1会場】

「日本脊髄障害医学会の最新トピックスと将来展望」

座長:渡辺 雅彦(東海大学医学部外科学系整形外科学)

演者:島田 洋一(秋田県立療育機構)

特別講演211月18日(金)9:00~10:00 【第1会場】

「Repair and regeneration of the injured spinal cord:Where have we been? Where are we now? Where are we going?」

座長:高安 正和(稲沢市民病院脳神経外科)

演者:Michael G. Fehlings(Neurosurgery, Department of Surgery, University of Toronto)

教育講演

教育講演111月17日(木)15:10~16:10 【第1会場】

「脊髄障害による排泄機能、性機能、生殖機能障害の病態と診療」

座長:山西 友典(宇都宮脳脊髄センターシンフォニー病院)

演者:関戸 哲利(東邦大学医療センター 大橋病院 泌尿器科)

教育講演211月17日(木)9:50~10:50 【第2会場】

「パラリンピックアスリートの脳 -神経可塑性と再編-」

座長:田島 文博(和歌山県立医科大学 リハビリテーション医学講座)

演者:中澤 公孝(東京大学スポーツ先端科学連携研究機構/東京大学総合文化研究科)

教育講演311月17日(木)16:50~17:50 【第2会場】

「Muse細胞のもたらす医療イノベーション」

座長:岡田 誠司(大阪大学 整形外科)

演者:出澤 真理(東北大学大学院 医学系研究科)

教育講演411月18日(金)14:00~15:00 【第1会場】

「我々が目指す脊髄再生医療とは」

座長:飛驒 一利(札幌麻生脳神経外科病院)

演者:中村 雅也(慶應義塾大学 医学部 整形外科学教室)

シンポジウム

シンポジウム111月17日(木)16:20~17:50 【第1会場】

「脊髄損傷患者の排尿・排便管理と性生活」

座長:関戸 哲利(東邦大学医療センター 大橋病院 泌尿器科)
三井 貴彦(山梨大学大学院 総合研究部 泌尿器科学講座)

「脊髄損傷患者の尿路管理」

演者:高橋 良輔(総合せき損センター 泌尿器科)

「脊髄障害患者の下部消化管機能障害への対処法:薬物治療から陰茎プロステーシスまで」

演者:乃美 昌司(兵庫県立リハビリテーション中央病院 泌尿器科)

「脊髄損傷患者の性機能障害(ED)への対処法」

演者:澤田 智史(山梨大学大学院 総合研究部 泌尿器科学講座)

「男性脊髄障害患者の生殖機能障害(射精障害・男性不妊)への対処法」

演者:岩端 威之(獨協医科大学埼玉医療センター 泌尿器科・小児泌尿器科/
獨協医科大学埼玉医療センター リプロダクションセンター)

「女性脊髄損傷患者の性機能障害への対処法」

演者:尾崎 由美(東海中央病院 泌尿器科)

シンポジウム211月18日(金)10:10~11:40 【第1会場】

「脊髄損傷患者の社会復帰に向けてのリハビリテーション − 多職種および医療連携に着目して」

座長:菊地 尚久(千葉県千葉リハビリテーションセンター リハビリテーション科)
緒方 徹(東京大学医学部附属病院リハビリテーション科・部)

「脊髄損傷リハビリテーション病棟での多職種連携」

演者:菊地 尚久(千葉県千葉リハビリテーションセンター リハビリテーション科)

「慢性期脊髄損傷者の排便管理と在宅医療連携 経肛門的洗腸療法の現状と継続のための連携」

演者:古好 裕子(独立行政法人 労働者健康安全機構 吉備高原医療リハビリテーションセンター)

「脊髄損傷者における社会リハビリテーションの実際 ~障害福祉サービス(自立訓練)事業との連携~」

演者:篠山 潤一(兵庫県総合リハビリテーションセンター リハビリテーション中央病院/
兵庫県総合リハビリテーションセンター 自立生活訓練センター)

「脊髄損傷者の就労とその土台づくり ~就労準備性に着目して~」

演者:高浜 功丞(千葉県千葉リハビリテーションセンター リハビリテーション治療部)

「生活期におけるリハビリテーション治療~職業的アプローチを中心に~」

演者:古澤 一成(吉備高原医療リハビリテーションセンター)

「介助犬による社会復帰支援」

演者:高柳 友子(社会福祉法人 日本介助犬協会)

シンポジウム311月18日(金)10:10~11:40 【第2会場】

「内科的脊髄疾患~診断と治療up to date」

座長:榊原 隆次(東邦大学医療センター佐倉病院 内科学脳神経内科)
青木 正志(東北大学医学部 神経内科)

「多発性硬化症(CIS を含めて)」

演者:枡田 大生(千葉大学大学院医学研究院 脳神経内科学)

「視神経脊髄炎、MOG抗体関連疾患の治療up to date」

演者:大橋 高志(東京女子医科大学附属八千代医療センター 脳神経内科)

「脊髄梗塞と脊髄硬膜動静脈瘻の診断」

演者:杉山 淳比古(千葉大学大学院医学研究院 脳神経内科学)

「脊髄サルコイドーシスの画像診断」

演者:松島 理士(東京慈恵会医科大学 放射線医学講座)

シンポジウム411月18日(金)15:10~16:40 【第1会場】

「脊髄損傷治療 今できること・克服すべきこと」

座長:山崎 正志(筑波大学 整形外科)
山下 敏彦(札幌医科大学医学部 整形外科学講座)

「慢性期脊髄損傷に対するiPS細胞を用いた再生医療」

演者:名越 慈人(慶應義塾大学 医学部 整形外科学)

「脊髄損傷に対する骨髄間葉系幹細胞治療の現状と新たなる展開」

演者:廣田 亮介(札幌医科大学 医学部 整形外科学講座)

「グリア癒痕の修飾による脊髄再生」

演者:岡田 誠司(大阪大学大学院 医学系研究科 整形外科)

「脊髄損傷に対する治験・臨床試験の問題点」

演者:國府田 正雄(筑波大学 異学医療系 整形外科/G-SPIRIT研究グループ)

「脊髄損傷における小胞体ストレスの関与とその制御」

演者:加藤 裕幸(東海大学 医学部 外科学系 整形外科学)

学会奨励賞セッション

11月17日(木)8:50~10:40

全員懇親会

11月17日(木)19:15~20:45

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 3F パシフィック

※助成金申請のため、当日、懇親会会場入り口にて参加者リストへのご記名をお願いいたします。
なお、助成金申請以外には利用いたしません。

事務局:東海大学医学部外科学系整形外科学 〒259-1193 神奈川県伊勢原市下糟屋143  事務局長:加藤 裕幸
運営事務局:株式会社 オフィス・テイクワン 〒461-0005 名古屋市東区東桜1-10-9 栄プラザビル4B TEL:052-508-8510 FAX:052-508-8540 E-mail:jascol57@cs-oto.com